ホーム くらし お店・施設 企業 団体 個人 ギャラリー 登録 利用方法
 ホームかしわのタウンニュース > ニュース詳細(NO.1764)

かしわのタウンニュース




NO.1764



本埜の「白鳥の郷」に、早くも120羽の白鳥がシベリアより飛来!
(2014年11月30日)


 そろそろ白鳥の季節だと思い、印西市本埜地区にある白鳥の飛来地「白鳥の郷」へ出かけてみたところ、早くも120羽ほどの白鳥がやって来ていました。大半はコハクチョウです。大人の白鳥に混じって、今年生まれたばかりのグレー色の幼鳥も見受けられました。

 地元の「本埜(村)白鳥保存会」の方のお話しでは、これから冬本番に向かうに従って飛来数も増え、1月下旬頃には例年通り1200羽程度になるだろうとのことでした。


白鳥達は大変警戒深い。人がいる道路から最も離れたところで群れている。午後4時頃に保存会の人が餌(籾米)を撒くが、すぐには餌に近づかない。


餌撒きが終わり10分ほど時間が経ってからようやく撒かれた餌に近づき食べ始めた。本当に用心深い。


頭を水に突っ込み、水底に沈んだ餌をがむしゃらに食べている。



 柏市・沼南太郎




利用方法 |  登録 |  リンク方法 |  免責事項 |  問い合わせ |  会社概要
Copyright(C) Buckeye Web Services, Inc. All rights reserved.